« 何の箱でしょう | トップページ | ウイルスプロテクター »

2013年2月18日 (月)

100段目はどこ?

目黒雅叙園に行ってきました。

初めてです。

廊下の壁やら天井やら展示物やら、豪華で素晴らしいですねshine『昭和の竜宮城』と呼ばれ、東京都の有形文化財に指定されているそうです。

Hina3

Hina4

トイレもびっくり!

Toi1 入口

Toi2_2 中の天井

トイレが目的で行ったのではなく(わかってるって)まずはクラブラウンジのランチブッフェ。

ちょっとお値段はお高いですが、まあ、目黒雅叙園だからということで(笑)

そしてその後は有名な百段階段の催し物へ。

Hina1_2

今は『百段雛まつり』ということで、たくさんのお雛様が飾られています。

Hina2

(撮影はngなので、目黒雅叙園入口のお雛様をパチリcamera

百段階段といっても、階段は99段なのです。行く前は知らなかったのです。

階段にちゃんと数字がふってあるのですが、一番上に99となっていて、みんなで「あれ~100段目は~?」とハズカシイ会話をしてしまいましたcoldsweats01

そして!100段といってもあなどるなかれ。結構急な階段で、さらにその階段の途中途中に部屋が7つあり(そこにお雛様が飾ってあるのですが)その寄り道をする上に、もちろん帰りも99段下りますし、さらになんと!行きはエレベーターに乗ったことをすっかり忘れていて、帰りは階段でとことことことこ・・・いや~結構大変でした。

おかげで、本日は1万歩超えで、伊能忠敬さんに褒められました(笑)

|
|

« 何の箱でしょう | トップページ | ウイルスプロテクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何の箱でしょう | トップページ | ウイルスプロテクター »