« かーか茶 | トップページ | ツッコミ »

2013年1月25日 (金)

回収

生協のチラシといっしょに入っていた回収封筒。

Futo

(ハンガー・フリー・ワールド 回収キャンペーンより)

『書損じハガキで、飢餓に苦しむ人々を応援できます!』rock

今まで書損じハガキといえば、点訳ボランティアのご縁から区内のボランティアセンターへ持っていこう、という認識でしたが、昨年この封筒に気づき、こちらを利用してみました。

書損じハガキだけでなく、もちろん未使用もOKだし、他にも切手、ブルーチップ・グリーンスタンプ、商品券、未使用テレカ・プリペイドカード、外国紙幣、中古CD・DVD・ゲームソフト、使用済みディズニーリゾートパスポート、ダイヤ・金・銀・プラチナ製貴金属品。。。

ダイヤや金・銀ringをこの封筒に入れてポストにインってちょっとビビりますが(持ってませんけど 笑)書損じハガキや使用済み切手なら、手軽にできますよね。

子どもの部屋に行って、ほったらかしにされている昔のゲームソフトとか入れちゃうとか(こら)、中古cdCDもいくつか出てきそうだし(だから勝手にはngだって)

使用済みディズニーリゾートパスポートというのは、どういうしくみなんでしょうかね。これ5枚で、学校給食1食分の支援になるんだそうです。

ひとまず昨年同様、書損じ(いうか印刷ミス)の年賀ハガキと、今年集めておいた使用済み切手を封筒に入れました。

余談ですが・・・メールの普及で「手紙」が減ったため、使用済み切手も少なくなったなぁという印象です。「手紙」も宅配業者のメール便を使うと、切手じゃなくなるしsweat01

もひとつ余談ですが・・・点訳物は郵便局だと無料で送れるのです。しかし、点訳物以外の物、例えば、点訳物の原稿(普通の文字印刷物)とかが入っていると普通郵便になってしまうのです。原稿は定形外の値段になることがほとんどなので、私たちのサークルでは、点訳物は郵便局で、原稿はメール便(こちらだとA4サイズでも厚さ1cmまでは80円)を使ってやりとりしています。。。で、切手が少なくなった、という余談の余談。

|
|

« かーか茶 | トップページ | ツッコミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かーか茶 | トップページ | ツッコミ »