読書まとめ(2010年7月)

7月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:5039ページ

手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
加害者の家族…難しいテーマでした。ラストには涙。
読了日:07月01日 著者:東野 圭吾
ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
読了日:07月03日 著者:東野 圭吾
家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇
怖いわぁと思いつつ、我が家の食卓に似たものもあるからもっと怖い(笑)
読了日:07月04日 著者:岩村 暢子
あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)
読了日:07月05日 著者:よしなが こうたく
飼育係長―わんぱく小学校シリーズ〈2〉 (cub label)飼育係長―わんぱく小学校シリーズ〈2〉 (cub label)
読了日:07月05日 著者:よしなが こうたく
四日間の奇蹟 (宝島社文庫)四日間の奇蹟 (宝島社文庫)
読了日:07月05日 著者:浅倉 卓弥
木曜組曲 (徳間文庫)木曜組曲 (徳間文庫)
映画を観てみたいと思った。
読了日:07月08日 著者:恩田 陸
おそうじ隊長 (わんぱく小学校シリーズ)おそうじ隊長 (わんぱく小学校シリーズ)
読了日:07月09日 著者:よしなが こうたく
笑う警官 (ハルキ文庫)笑う警官 (ハルキ文庫)
タイトルは単行本時の『うたう警官』の方があってる気がする。
読了日:07月10日 著者:佐々木 譲
嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)
加賀シリーズの短編集。読みやすい。
読了日:07月12日 著者:東野 圭吾
だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)
「だるまさんの」の時にちょっとしたヒントがあるのがうまい♪
読了日:07月13日 著者:かがくい ひろし
誘拐ラプソディー (双葉文庫)誘拐ラプソディー (双葉文庫)
読了日:07月14日 著者:荻原 浩
八日目の蝉八日目の蝉
ドラマが先。ドラマと原作、意外と違ったのですね。
読了日:07月15日 著者:角田 光代
光媒の花光媒の花
連作の短編集。次章は誰の話なのかと楽しみになったり、次章で前章のどんでん返しがあったり、もちろん話自体にも惹きつけられて一気読み。
読了日:07月16日 著者:道尾 秀介
動機 (文春文庫)動機 (文春文庫)
読了日:07月17日 著者:横山 秀夫
1950年のバックトス1950年のバックトス
読了日:07月18日 著者:北村 薫
給食番長 (cub label)給食番長 (cub label)
読了日:07月18日 著者:よしなが こうたく
聖女の救済聖女の救済
いまどき一年がリミットなんて言う男性がいるのだろうか。その方がコワい。
読了日:07月19日 著者:東野 圭吾
片想い (文春文庫)片想い (文春文庫)
タイトルから連想する「ふつうの」恋愛物ではなかった。本のぶ厚さに負けず一気読みしてしまうほど引きこまれる話だった。
読了日:07月23日 著者:東野 圭吾
たのしいたてものたのしいたてもの
読了日:07月31日 著者:青山 邦彦